サイトへ戻る

契約違反の効果−契約リスク分析−

「事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック」解説セミナー

· 逆引法務

今回は、『事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック』「Chapter 1-6 契約違反の効果」(83頁以下)を解説します。

【84】改正法-民法415条-

【P93】契約のリスク分析に関するケース・スタディ

  • 事例
    • 日本において製品αを製造・販売するX社は、A国への進出を検討していた。
    • X社は、A国の販売事業者Y社と契約することに成功した。
    • X社とY社との間の販売提携契約の中には、「X社はY社以外の者と製品αに関する取引をしてはならない」という独占取引条項が含まれていた。
    • ところが、Y社の販売実績が芳しくなかったため、X社は、Z社に販売を行わせたいと考えている。
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK