• Access to Legal World from a Business Perspective

    事業担当者のための逆引きビジネス法務

  • Seminar

  • About Author

    強みとする領域は、①企業法務全般を対象とする法律業務、②M&Aマネジメントを中心とする戦略コンサルティング業務、③ASEAN及びインド等の新興国進出業務。


    ソフトバンクグループの社内弁護士として持株会社及び戦略事業子会社の法務部門を兼務し、事業提携・M&A、戦略シナリオの策定、訴訟対応、新規事業開発、レギュラトリ、契約審査等の幅広い企業法務領域を経験。特に、同社における戦略研究部門での経験から、通信業界特有の法規制に関する知見には自負があり、その成果は著作(共著)の形で公表。また、同部署において、多数の競争法案件(訴訟対応を含む。)も担当。
     

    株式会社経営共創基盤(IGPI)参画後は、戦略コンサルタントとして、ベンチャー企業の業務改善から一部上場企業の海外進出まで幅広い分野において、事業・法務横断的なアドバイザリー・サービスを提供。
     

    自身が得た知見を体系化し、「事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック」「事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック M&A契約書式編」を上梓。

    弁護士 宮下和昌/Kazumasa MIYASHITA

     

    2018年株式会社経営共創基盤(IGPI) 復帰

     

    2017年Singapore Management University Master of Laws (Cross-Border Business and Finance Law in Asia) 修了

     

    2016年:Industrial Growth Platform Pte Ltd (IGPI Singapore) 入社
     

    2013年:株式会社経営共創基盤(IGPI) 入社

     

    2012年野村・ウォートン経営財務講座 修了

     

    2011年The Center for American and International Law 修了

     

    2008年:ソフトバンク株式会社 入社

     

    2007年:最高裁判所 司法研修所 修了/弁護士登録(東京弁護士会)

     

    2002年:慶応義塾大学 総合政策学部 卒業

     

    【著書】

    【論文】

     

    【セミナー】
    • プロジェクト価値を最大化するための、社内弁護士と法律事務所弁護士との協働(大阪弁護士会・日本組織内弁護士協会共催セミナー)(2018年)
    • 戦略担当者のための「外資規制」分析の視点-外資規制踏まえた現地進出ストラクチャーの設計方法-(2018年)
    • 戦略担当者のための交渉の勘所-交渉に関するベスト・プラクティスの共有を通じて-(2017年)
    • 戦略担当者のための撤退条件を明確にした現地拠点の“社内特区化”戦略-合弁事業からの撤退にまつわる“問題”とその“対応”を中心に-(2017年)
    • 72分で理解する! “戦略リーダー”のための東南アジア進出(2016年)
    • 戦略担当者のための法務デュー・デリジェンス「10のCHECK POINT」(2016年) 他多数
  • Contact Us

    すべての投稿
    ×